センスや知識が磨かれる花屋のアルバイト

花屋のアルバイトは、小さな店舗も含めて多くのところで募集されています。主にそこのスタッフのアシスタント的な仕事をしていきますが、お客さんへの接客だけでなく、花をラッピングしたりその管理もしていかなければいけません。まず、店頭で花を買いに来るお客さんの他に、電話などで事前に予約を受け付けることもよくあります。花の種類やラッピングの希望を聞いたり、お任せされることも多いのでそいう場合は予算を聞いてからそれに合わせて取り掛かるようにします。ラッピングはセンスが問われるところなので、最初は経験者のスタッフに見習っていき徐々に手順や技術を身に付けていきましょう。また、季節の行事や送別会の多い年度末の時期などは、花を贈る人が多いので繁忙期になります。そういう時期は1日中動き回ることも珍しくないので、忙しさに慣れていくことも大事です。他には、花の知識もある程度は身に付けておいた方がいいでしょう。お客さんに花のことを聞かれることもあるので、簡単なことならすぐに答えられるぐらいの知識があればお客さんからの信頼も厚いです。そして、花の知識が身に付けば、その管理方法もスムーズにいきます。花はその種類によって管理の仕方が違ってくるので、枯れないように美しく維持することは花屋の基本です。将来、花に関する仕事に就きたい人は、アルバイトでもこういった花屋での経験はとても役に立ってきます。そういう仕事を目指したいのなら、資格も沢山あり、今はいろいろな分野で活躍していける道があります。花に興味のある人やその道に進みたい人は、最適な経験となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ